Yuk1だーるま

不定期21時頃更新!!

たまにはこんな記事も良いかな?


P_20170427_150507_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
はけの小路の写真

先日、用事があって小金井市をあちこち行くことになったので、歩きまわることにしてみました!

出発地点は東小金井駅で到着地点は武蔵小金井駅なのですが、府中、調布方面まで歩きまわったので、(距離確認)も歩き回っていたようです笑

気になったところや美しい風景の場所だけ写真をとっているので断続的な流れになりますが、ご了承を笑

それでは早速出発です!

いきなり新小金井駅周辺!



P_20170427_121428_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線 新小金井駅に繋がる道の写真

もう綺麗にみどりになっていますね。 ここの道は季節ごとに景色をガラリと変えるのでお気に入りです!

桜が咲いている時の写真を撮り忘れてしまいましたが、桜の時期には桜のトンネルが出来ていますので散策には持って来いの場所です。

あ、ちなみにASUS Zenfone3に搭載されているエフェクト撮影をしてみるとノスタルジックな感じに!
P_20170427_121451_EFF
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線 新小金井駅に繋がる道の写真(エフェクトバージョン)

インスタにもアップできそうな写真ですね笑

ここから歩いて3分も無い場所に西武多摩川線新小金井駅が有ります。 実はこの西武多摩川線に今まで乗車したことが無かったのですが、この機会に乗ってみる事にしてみました!

で、この西武多摩川線、撮り鉄で無くても思わず写真を撮りたくなってしまう様な場所がいくつかあったのでご紹介!

P_20170427_121834_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
踏切からみた新小金井駅の写真

この写真を撮影した場所は踏切なのですが、前方にもうひとつ踏切が有ります。 実は写真中央に写っている踏切は駅構内でして、右側のホームに行く場合はこの駅構内の踏切を使って移動します。

なのでこんな間近で電車を撮ることが出来ました!
P_20170427_121938_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線 武蔵境行き電車の写真

この角度からは見ることがあまり無いので大きく感じますね笑

P_20170427_121946_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線 武蔵境行き電車の写真2

駅構内の踏切から取った写真です。 レトロな感じが可愛らしい電車です笑

白糸台駅に到着


P_20170427_122609_1_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線 白糸台駅の写真

はい、車窓からの風景撮り忘れました。 運転席の窓が大きく客室側にも取られているので線路を眺めていました。

ということでまた駅からの写真です! 上の写真は西武多摩川線 白糸台駅のホームから撮影した写真です。

私が乗降した2つの駅構内では踏切が当たり前の様に設置されているので割と一般的なのかもしれませんね笑

P_20170427_122631_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
西武多摩川線白糸台駅 走り去って行く電車の写真

のんきにホームからパシャパシャ撮ってないで駅構内の踏切から撮りに行けばよかったと少し後悔。

府中方面に向かってスタート!


P_20170427_123045_EFF
Phot by Yuk1だーるま
白糸台駅から武蔵境方面の踏切写真

都道229号線と交わる踏切の写真です。 とりあえず撮影しておきました笑

近くに踏切がもうひとつあったので遮断機も撮りました。
P_20170427_123214_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
遮断機の写真

綺麗な遮断機でしたので、もしかしたら付け替えて間もないのかもしれません。

西武多摩川線に沿って国道20号線へ向かいます。
P_20170427_123405_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
刻堂20号線沿線道路の写真

目で見た時はもう少し綺麗な風景に見えたんですが不思議ですね笑 この道を歩いて行くと右手にこんなものが有りました。
P_20170427_123454_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
旧陸軍調布飛行場白糸台掩体壕の写真

防空壕ではなく掩体壕と呼ばれるものらしいですね。 具体的には物資や装備品、戦闘機等を攻撃から守るために使われていた施設だそうです。

P_20170427_123514_1_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
掩体壕説明ボードの写真

中に入ることは出来ませんが、近くまで寄ることは出来ますので、是非見に行きましょう!
P_20170427_123541_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
掩体壕中の写真

2つ目の用事も済ませたので次に向かいます!

癒やしの空間へ


P_20170427_141217_1_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
都立野川公園案内図の写真

先ほど調布掩体壕からだと白糸台駅から多摩駅まで電車を使って移動するのが楽なのですが、せっかくなので歩いてみることに。

ちなみに、西武多摩川線に沿って歩いて行くのではなく、武蔵野森公園という方向に向かっていけば、野川公園までに警察大学校と武蔵野森公園があるので色々見て回ることが出来ます。

私は何も考えずただ住宅街を抜けてきてしまったので、目新しい物はなく笑

ということで野川公園を散策です!
P_20170427_141534_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
野川公園広場の写真

木々が風に揺られて葉のこすれ合う音だけしか無い世界。 あまり無いですよね笑 郊外のゴルフ場の様な感覚です。
P_20170427_141546_1_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
野川公園広場の写真2

公園のベンチから眺める木の写真。
P_20170427_141928_HDR
Phot by Yuk1だーるま
野川公園広場の写真3

私はここでお昼を取り、少し休憩。 休日だともう少し人が居るのですが、平日なのでほぼ人がおらず貸切状態でしたね笑

お散歩のお供


結構長くなってきてしまったのでその1をこの辺で!
↓*今回のお散歩のお供はこちら!*↓

-*-*写真撮影*-*-
以前はコンデジを持ち歩いて居たのですが、このスマホを買ってからあまり持ち歩かなくなってしまいましたね笑

瞬間的な写真等はコンデジのほうが優秀ですが、持ち歩くことを考えてしまうと私には優位性をあまり感じられなかったのでスマホオンリーですね笑

-*-*水筒*-*-
水筒って持ち運ぶのは良いけど、洗うのが面倒なんですよね。 でも、このいかにもスポーツドリンクを入れそうな水筒はペットボトルの蓋を大きくしただけのような機構なので、つけおきしたり分解したりという手間が無く、三日坊主な私でも水筒生活を持続しているのでオススメです!

また、ただのプラスチックなので軽く、持ち運びやすいです。 あと、専用の保温カバーがあるので合わせて使うと鞄の中で結露したりせず、快適に使えます!
それではみなさんもお散歩を楽しみましょう!

もっとハマる予定だった?


Screenshot at 2017-04-18 10-07-59
Picture by Yuk1だーるま
Volumioで再生中の画像

私の場合、だいたい端末にLinuxをインストールすると、何かのデバイスが動かないとか、音が出ないとか、ハマって1日以上かかるのがほとんど。

まぁそれが醍醐味とすら思ってるので今回もワクワクしながらインストールをしていたのですが。。。。?

問題が全く発生せず、(えぇ、こんな簡単にできてしまって良いの?・・)とすら思うくらい簡単なのに、あれこれ自分でコマンド叩いてアプリケーション入れなくてもウェブブラウザから綺麗なGUIで操作ができるし、何ならNAS機能までついてるし、WiFi飛ばしてホットスポットにすらなってるしで、正にイタレリツクセリ(^_^;)

と、言うことで早速見ていきましょう!

使うもの&準備するもの


P_20170418_130652_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
Volumioを使うにあたって用意する物の写真

ラズパイで遊んでいる人たちは既にお持ちの物しか無さそうですね笑

順番に行きましょう!

これがなければ始まらない!


ラズベリーパイですね! 私はModel B のRasberry Pi 3を使用しています。
イメージ的には7〜8年前のノートパソコン程度のスペックが有りますので、割と何でも出来ます笑

容量は大きい方が良い?


microSDカードの中にMP3等をジャンジャン入れるのであれば大きい方が良いかもしれませんが、16GBもあれば十分だと思います。 私は安かったToshibaのmicroSDを使っています笑
ラズパイではSDカードをパソコンで言うところのSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)やHDD(ハード・ディスク・ドライブ)の様な扱いをします。

どれでも良い訳では無い割と大切なケーブル


以前100円ショップの巻取り式MicroUSBケーブルを使っていたのですが、コネクタの接触抵抗が大きかったようで、ラズパイが頻繁に電圧不足を表示していたのと、コネクタがほんのりあたたかくなっていたので、しっかりした物にしています。
電源ケーブルとしての使用なのでこの辺で良いかなと思います。

電源は信頼性の高いものを選ぼう!


私はASUSのMemoPadの純正アダプタを使用しています。 たまたまビックカメラに処分特価で¥40で売られていたので買いました笑

ラズパイ3では電源容量の推奨が5V2.5A以上なので、12.5W以上の物が望ましいですが、今のところ10Wで足りていますので、こちらのAnkerのアダプタでも問題は無いかと思います。

柔らかいフラットケーブルの巻取りがオススメ?


ラズベリーパイは本体そのものがとても軽く、ケースを金属製のものにしない限りはケーブルの硬さで位置が固定出来ないことが多いです。。。笑 私の使っている巻取り式LANケーブルは文字通り巻取り式なので、ケーブルが絡まったりしないように長さが調整出来るので何かと使えます。


音にこだわる? アンプやスピーカーはお好みで!


今流行りのハイレゾ(Hi-Res)で楽しみたい方はこちらをオススメします。
ラズベリーパイには3.5mmステレオミニプラグが搭載されていますので無くても大丈夫です!
私の場合、出力先のアンプ&スピーカーがBOSEなので、DACを通してもBOSEの音になるので特に使用していません(^_^;)

P_20170418_130748_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
BOSE M3の写真

物が揃ったらOSをダウンロードしよう!


数百MB程度では有りますが、時間帯によっては2時間位かかってしまうことも有りますので、早めにダウンロードしておきましょう!
Volumioのオフィシャルホームページのダウンロードページがこちら→ Download |Get Started | Volumio

Screenshot at 2017-04-18 18-58-59
Picture by Yuk1だーるま
ダウンロードリンクの画像

開くとこのようなページがあるので、まるで囲ったところからダウンロードをしましょう!

OSをインストール?書き込み編


ダウンロードしてきたZIPファイルを展開すると、Volumio(OS)のイメージファイルが有ります。

Screenshot at 2017-04-18 19-09-52
Picture by Yuk1だーるま
イメージファイルの画像

私はメインOSにLinux Mintを使ってるので、イメージデータを右クリックしてDisk Image Writerを使ってSDカードに書き込むだけで済みます!(Linux Mintは扱いやすくて面白いぞ〜!)

Windowsの場合は別途アプリケーションが必要なのですが、わかりやすく説明しているサイトが有りましたのでリンクしておきます→Raspberry Pi 2向けのOSイメージをSDカードに書き込む - できるかな?できるかな?

MacOSの場合もLinuxと似たような形で、元々書き込むための物があるので、標準搭載アプリケーションのみで書き込みが出来ます。

ほぼというか何も説明していませんが、SDカードへの書き込みは以上です。(この辺の書き込みはありふれてる内容なので特段書く必要も無いかな?と。質問等があれば是非コメントをください!)

もう動きます笑


書き込みが完了したmicroSDカードを
P_20170418_193013_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
microSDとラズベリーパイ3の写真

ラズベリーパイに挿し込み、
P_20170418_200047_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
microSDをラズパイに挿し込んだの写真

必要なケーブル類をあれこれ繋いで(と言っても3本しか有りませんが笑)
P_20170418_193245_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
microUSBとステレオイヤホンジャックとLANケーブルを接続した写真

電源を入れたらカップラーメンが出来上がるまでしばらく待ちましょう。
P_20170418_193309_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
ラズベリーパイ3に電源を投入した写真

3分ほど待ったらウェブブラウザのアドレス入力部分にhttp://volumio.localと入れ、接続するとこのような画面になります。
Screenshot at 2017-04-18 10-07-59
Picture by Yuk1だーるま
Volumioで再生中の画像

うまく接続されない場合はラズベリーパイのIPアドレスを直接ウェブブラウザに入れます。 (ラズベリーパイのIPを確認する際に一番簡単なのは、ラズベリーパイが接続しているルーターのクライアントモニターやステータスモニターを見るのが早いです。)

Buffaloの無線LANルーターだとこんな感じで「volumio」と表示されますので、このIPアドレスをウェブブラウザに入れます。
Screenshot at 2017-04-18 20-25-25
Picture by Yuk1だーるま
クライアントモニターの画像

次に、テスト用の音楽ファイルをネットワーク越しにラズベリーパイのSDカードの中に書き込み、再生テストを行います。
Screenshot at 2017-04-18 20-37-07
Picture by Yuk1だーるま
ネットワークの画像

ネットワークをファイラー等で見るとVolumioサーバーが居ます。 このVolumioサーバーへアクセスすると3つのネットワークフォルダが出てきます。
Screenshot at 2017-04-18 20-37-16
Picture by Yuk1だーるま
Volumioサーバーの画像

この3つの表示されてるうちの「internal storage on volumio」に音楽ファイルを入れます。
Screenshot at 2017-04-18 20-51-48
Picture by Yuk1だーるま
音楽ファイルを入れた時の画像

お次はウェブブラウザに戻って音楽ファイルが入っているかを確認します。

まずはページ右上の方に有る歯車をクリックするとオレンジで囲ったチャームが出てきます。
Screenshot at 2017-04-18 20-54-54
Picture by Yuk1だーるま
Volumio チャームの画像

一番上のMY MUSICをクリックして次のようなページに変わります。
Screenshot at 2017-04-18 20-55-11
Picture by Yuk1だーるま
Volumio My Musicの画像

この画面になったらマウスカーソルの有るRescanと言うボタンをクリックします。 すると?
Screenshot at 2017-04-18 20-55-38
Picture by Yuk1だーるま
音楽ファイル確認の画像

オレンジで囲った部分が♫からクルクル回るアイコンに変わります。 元の♫アイコンに戻ったら音楽ファイル検索完了の合図ですので、♫アイコンをクリックします。 すると下の画像のようになります。
Screenshot at 2017-04-18 20-55-59
Picture by Yuk1だーるま
再生方法や音楽ファイル検索画面の画像

オレンジで囲ったMusic Libraryをクリックし、Screenshot at 2017-04-18 20-56-07
Picture by Yuk1だーるま
Music Libraryの画像

オレンジで囲ったINTERNALをクリックすると
Screenshot at 2017-04-18 20-57-04
Picture by Yuk1だーるま
音楽ファイルの画像

先ほどネットワーク越しに入れた音楽ファイルが見えるので、音楽ファイルをクリックすると音楽が再生され始めます!

これで音楽が再生されれば、一通り音楽の再生が可能です!!!

文章にして書くと長くなりますが、Volumioのダウンロードを除けば30分かからないくらいでここまで出来てしまうのですから素晴らしいですよね。。。。

ウェブブラウザから操作可能ということは。。。。?


はい、もちろんスマホからも操作可能ということですよ奥さん!
Screenshot_20170418-211841
Picture by Yuk1だーるま
スマホから操作の画像

操作方法はパソコンと若干異なりますが、普通のミュージックプレイヤーアプリと変わらない操作感で音楽再生を楽しむことが出来ます!
Screenshot_20170418-211856
Picture by Yuk1だーるま
再生リストの画像

中学生の頃、携帯からミニコンポを操作できたら面白いだろうなぁなんて思って色々調べてとても難しい事が分かって諦めたのですが、なんですかこれ笑 とても簡単ですよ笑

自分でソース作ることも無ければ回路を自分で作ったりもしてないですし笑

このVOLUMIO、他にも様々なことが出来るのですが、だいぶ長文なので分けて書きたいと思います笑

こんなに簡単に出来てしまって良いのか?・・・・というくらいとても簡単なのでみなさんもラズパイで遊びましょう!

パソコン周りのケーブルは掃除の邪魔!


DSC_0842
Phot by Yuk1だーるま
配線の写真

パソコン周辺に限らず家の中はコンセントやら通信ケーブルやらと何かとケーブルが多いもの。 掃除をするにもケーブルが絡まってホコリがうまく取れなかったり、火災の原因にもなりかねない危険な状態になりやすいですよね。

特にパソコンは通信しなければいけないものが多い関係でケーブルまみれになってしまいますよね。

そこで今回は最新のテクノロジーであまりお金を掛けずに、かつ美しく、無くせるケーブルはどんどん無くしていきましょう!

まずはモニター!


P_20170406_095519_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
モニターの写真

モニターといえばVGAコネクタ、DVI-Dコネクタ、HDMIコネクタと様々に接続する方法が有りますよね。
最近のHDMIケーブルは細くて柔らかいケーブルが多くなってきましたが、パソコンはまだまだVGAコネクタが現役ですね。

モニターとノートパソコンの距離が自由にできたらどれほど扱いやすいか。 

それでは早速整えていきましょう!

まず用意するのはこちらのマイクロソフトから販売されているワイヤレスディスプレイアダプター!

旧商品に比べ、新商品の方が安いということになっています笑

私の使っているモデルは旧商品のものですね。

P_20170406_094719_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
WiDiアダプターの写真

下の黒いのがWiDiアダプターになります。

USBコネクタがついていますが、こちらは電源を取るためのUSBなので、モニターの後側にUSBアダプターを持ってくれば準備完了です。

ちなみに電源に接続するとこんな感じで光ります。

P_20170406_094742_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
WiDi電源オンLEDの写真

後はモニターの後側のHDMIポートにこのWiDiアダプターを差し込んであげればP_20170406_095047_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
モニター背面の写真

P_20170406_095519_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
接続準備完了の写真

このような画面が出てきます。 次はパソコン側の設定になります。

39
Picture by Yuk1だーるま
通知画面の画像

キーボードのwindowsマークのあるスタートキーとAキーを同時に押すと右からチャームと呼ばれるものが出てきます。

このチャームの右下に有る「接続」というボタンを押すとそのパソコンが認識出来るデバイスを探し始めます。
47
Picture by Yuk1だーるま
マイクソフトのアダプターが認識された画像

モニターに映っていた型番と同じ表示名が右側に表示されましたので、このアイコンをクリックします。 すると?

56
Picture by Yuk1だーるま
接続された時の画像

このような形で接続されます。 モニター側の解像度等は勝手に判断してくれるので特に設定は要りません。

例えばこんな感じに使用します。
09
Picture by Yuk1だーるま
お絵かきの画像

右側でイラストを作成しながら、左側では使い方を調べたり。

実際の環境はこんな感じ!
P_20170406_101744_HDR
Phot by Yuk1だーるま
Zenbook3とワイヤレスモニターの写真

これならパソコンとモニター間のケーブルが邪魔にならなくて済みます!

さて、次は何をワイヤレスにしていくかな?笑

みなさんも是非、この機会にパソコン周りのケーブルを減らしていきましょう!



今回のモニターワイヤレス化に使用するものはこちら!

ワイヤレスディスプレイアダプター
USB延長ケーブル これは電源からワイヤレスディスプレイアダプターへの延長用です。
今回のワイヤレスディスプレイアダプタに電源を供給するためのACアダプタです。
これはスマホの充電にも使うことが出来るので、複数持っていても損はないです!!
あなたの机もすっきりさせてしまいましょう!

朝の忙しい時に「あ!時計どこやったっけ!?」


P_20161226_195838_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
木のお皿と小物たちの写真

朝の忙しい時に限って「鍵どこだっけ!!」とか「腕時計昨日何処に置いたんだっけ、、、ああああ!!!」ってなりますよね? ならない? 私だけですか?そうですか。。。

ということで私はよく物を何処に置いたか忘れる傾向がとても強いので決まった場所に決まったものを置くことにしました!

ただ、置くだけだと気の緩みから結局あっちゃこっちゃ置いてしまうので、冒頭の写真でも既に出ておりますが、木の小皿に置いてみることに。

木のお皿ってサラダが盛られているイメージが有りますが、こうして腕時計やメガネを乗せても画になりますね!

本来の使われ方はこんな感じ?

また、私が今回したかった用途に合うものは実はちゃんとあるのです。

_SL1000_
出展:amazon
レザートレーの写真

最初はこういうレザートレーというキーや小銭を入れとく革製の物を買おうとしていたのですが、(なにもふにゃふにゃのもの使わなくても雰囲気がおなじなら良いんじゃないか?)と思ったので温もりのある木製のお皿にしました。

このへんは好みと言ったところでしょうか。

実際に使ってみて


P_20161226_195936_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
木製のお皿と風景の写真

うーん便利!!

2ヶ月ほど使っているのですが、もうこのお皿に置くことが習慣づいている事もあって不便も感じず、とてもスマートな生活をしていますね笑

ずぼらな私としては (こういうの買っても別の場所置いたりして結局無くしたら恥ずかしいから使ってみて良さそうならブログにアップしよ) と思っていたのですが、この木のお皿に置くことで、部屋が若干おしゃれにすら見えてくるので、自然とこの場所に置きたくなったと言うのが実際のところです!笑

お恥ずかしい話ですが、こういう自己満足がないと続けられないものって有りますよね笑

今回は少し短めの記事ですが、みなさんの生活のお役に立てたでしょうか。

また、みなさんおすすめのおしゃれでスマートな整理整頓方法などありましたらお気軽にコメントをいただければと思います。

それではちょっとした工夫で充実した生活を!

パンを焼くためだけの電化製品


P_20170213_151545_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
トースターとトーストの写真

いやぁ、とても悩みました!

というのもオーブントースターを買えばパン以外の物も焼き上げることが出来るのに、あえてパンしか焼けないトースターにする理由。

ですが、結果から書いてしまうと「良い買い物をしたなぁ」と、とても満足しています!

あえてトースターを選んだ理由:その1


P_20170213_150429_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
焼き上がったパンの写真



正直なことを申し上げますと置くスペースがない!に尽きます。。

オーブントースターと言っても割と大きい上に本体そのものがとても熱くなるので結構場所を取られるんですよね。 なので(コンパクトなトースターなら部屋に置けるなぁ)というのが選んだ一番の理由でした。

あえてトースターを選んだ理由:その2


P_20170213_150544_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
焼き上がったトーストの写真

オーブントースターはとても便利なのですが、お手入れがとても面倒に感じていました。(ズボラーだから?)

構造的にはとてもシンプルなのですがお手入れをするとなると手の届かない場所がどうしても出てきて結局汚れたままになってしまうことに。。。

その点、トースターはパンしか焼けないこと、パンくずはすべて下のトレイに落ちるものが大半ということでしたので(チーズやケチャップを付けて焼けない、これならあまり手を掛けずに綺麗な状態が保てるぞ!)と思ったのが2つ目の理由です。

実際に使ってみた感想


P_20170213_150118_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
トースターの電源を入れたとこの写真

当たり前といえば当たり前なのですが、さすがパンを焼くためだけの電化製品!!焼きあがるまでの時間が異様に短い!!! それもそのはず、オーブントースターに比べ、ヒーターとパンの距離が近い!!!

オーブントースターって中にある丸いヒーターが赤くなるまでの時間と中が温まるまでの時間も有りますが、私が購入したこのトースター、10秒かからずに赤色し始めます。

以前使っていたオーブントースターで7分位掛かっていた焼き加減が3分程度で焼き上がってしまうので忙しい朝食の準備にまさにもってこい!な物でした笑

焼き上がったパンがいつもと違う。。。!


P_20170213_150805_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
焼き上がったパンを割いてみた写真

今までどおり焼き上がったパンにマーガリンを塗って食べたのですが、口に入れて驚きました!

外はカリッと、中ふわっと!どこぞの売り文句みたいですが、本当にびっくりしました。。。。

トースターで焼き上げる場合、短時間で表面から焼き上げていく関係で焼き加減によってはこんな中がふわふわで外がカリカリにすることが可能なようです。 やはり機能を絞っていくと深みが出ますねぇ笑

あ、ちなみにこのトースターは食パン以外にもベーグルのような小さいパンでも焼くことが出来るようです!

P_20170213_144544_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
トースターの化粧箱の写真

コンパクトで見た目も可愛いので、おしゃれな家電が欲しい方にもおすすめが出来ますね!

お値段もお手頃なので是非お試しあれ!

それではまた!


手持ちのパソコンでPS4やWiiをプレイしたい!!


gahag-0036664598-1
出展:GAHAG
コントローラーの写真

パソコンでPS3やPS4、Wiiを遊べたら。。。。と思いません?

「自分専用のテレビは持ってないけど、ノートパソコンなら画面がある。。」とか「ディスプレイならiMacにだってついてるんだから、わざわざモニターを買い足したく無い!」なんて思いますよね。

私も5年くらい前にそう思って色々調べて試してみたものの、導入する機器の価格の割には思った様な環境になりませんでした。

具体的にはコントローラーを操作してから画面に反映されるまでの遅延があまりにも激しく(2秒〜4秒程度遅れてしまう)、ゲームなんて出来る状態に中々なりませんでしたが、技術の進歩は早いですね!

先日、重い腰を上げて最新のキャプチャーボックスについて調べてみたところ「これなら不満を感じる事なくゲームできるじゃないか!!!」というレベルまで来ていました!!

なんなら低価格帯のモニターと同等の価格でパソコンで外部入力端子をつけられると考えれば、とても良いのでは?と思い記事にしてみました!

用意する物はとても少ない!

ざっくりとではありますが、キャプチャーボックスには「ハードウェアエンコードタイプ」と「ソフトウェアエンコードタイプ」の2タイプがあります。

この2つの違いは以下のようになります。

ソフトウェアエンコード


ハードウェアエンコードに比べ、遅延が少ないのがメリットではありますが、パソコン側のスペックが低い場合にフレームロスを起こしてしまったりするので、ノートパソコン等のスペックに自信がない場合はハードウェアエンコードタイプをお勧めします。

ソフトウェアエンコードは、OS上で動作するソフトでエンコードを掛けるのでソフトウェアエンコードと呼ばれています。(そのままですね)

ハードウェアエンコード


ハードウェアエンコードタイプは、キャプチャーボックスの中に搭載されているチップセットによってエンコードを掛けるので、パソコンへの負荷が少ないのでスペックの低いノートパソコンでも動作します。

ソフトウェアエンコードタイプのものに比べ若干の遅延が発生します。が、動きの激しいゲーム等でなければほぼわからない程度の遅延です。

また、上記のAVT-C878であれば、winPC以外のMac OSでも使用する事が出来るため、iMacやMacbook等をお持ちの方はこちらのAVT-C878がお勧めです!

具体的にはどの程度の遅延が発生しているの?


という事で解説している動画がアップロードされていたのでリンクしておきます!
1つ目はソフトウェアエンコードのキャプチャーボックスの動画です。


2つ目はハードウェアエンコードのキャプチャーボックスの動画です。


やはり若干の遅延は発生していますね。
ほのぼの系のゲームであればハードウェアエンコードのキャプチャーボックスでもいけそうです。

もうテレビゲームにテレビは必要ない?


そうなんです、動画を見ている限り、わざわざテレビを購入する必要は無くなりました。ゲーム専用のモニターを買う必要も無くなりました。

できれば今手持ちのパソコンでゲームをしたい。。」と思っていた方の参考になれば幸いです!

それでは楽しいデジタルライフを!!

テレビでDVDを見たい!


gahag-0088315153-1
出展:GAHAG
ディスクの写真

(既にテレビは持ってるんだけど、DVDの再生機器がない。。。 そうだ、パソコン用の外付けUSB光学ドライブをテレビのUSBに接続すれば見れるかも?!)

なんて思ったあなた! 結論から申し上げますとパソコン用の外付け光学ドライブをテレビにUSB接続してもテレビでDVDを再生することは出来ません!!

「でもUSBはUSBじゃん!なんで使えないのさ!」なんて声が聞こえてきそうですね。

それではパソコンについているUSBとテレビについてるUSBの違いと、テレビでDVDを見る方法について書いて行きます!

パソコンについてるUSBもテレビについてるUSBも基本は同じ?


DSC_1546
Phot by Yuk1だーるま
USBの写真

そうなんです、パソコンについてるUSBもテレビについてるUSBもコネクタの形状や通信の規格は一緒なのです。

ではなぜテレビにUSB接続ができるDVDドライブがテレビで再生出来ないかと言うと、テレビにはUSB接続してきたDVDドライブのドライバと呼ばれるスマホで言うところのアプリのような物が入っていないため、接続ができても認識ができません。

テレビについているUSBは主に外付けHDD等に録画データを記録する用でつけられているので、それ以外のUSBアクセサリーはさすことができても使用する事が出来無いのです。(一部例外もあります)

テレビでDVDを見たいけど、あまりお金を掛けたくない。。。


gahag-0035766924-1
出展:GAHAG
お金の写真

DVDを見るだけにそんなにお金はかけていられ無い。。。 数年前のDVD再生機器は万単位の価格帯でしたが、最近では5千円を切る高機能なDVDプレイヤーも出て来ているので、手を出しやすくなったのではないかと思います!

例えばこのSONYのDVDプレイヤー。

2017/01/31価格では5,000円をきっています! このDVDプレイヤーはあくまでも再生するためだけの機器なので、録画等は出来ません。 ただ友人や知人が録画してくれたDVD等(地デジ等の著作権保護技術CPRMにも対応)を再生する事が出来ます。

ちなみに、接続する際は下記のHDMIケーブルというものを使います(上記のDVDプレイヤーには付属しています。)


また、ブルーレイも録画機能等がついてい無いモデルであれば1万円を切る再生機器が出始めています!


ちなみに、パソコン用の外付けDVDドライブもだいたいこのくらいの価格帯ですので、わざわざ再生出来無いかも知れないUSBドライブを購入して冒険するくらいなら、テレビ用の再生機器を購入した方が安心ですね!

少し短めの記事ではありましたが、皆様のご参考になれば幸いです。

それでは楽しいデジタルライフをお楽しみください!

iMacがスリープ状態の時の消費電力を知りたい!


P_20170121_005042_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
iMacとワットチェッカーの写真

事の発端は東京ガスから送られてきた私のガスと電気の合算請求予定の料金。
念の為東京ガスのページに確認したところ以下のように出ていた。。。。。

00
 Phot by Yuk1だーるま
東京ガスがサービスで行っている請求額のグラフの画像。

なんとまぁ、1月の使用量が1万円代に届きそうではないですか笑

思い当たる節はエアコンつけっぱなしとiMacを中古で購入したことくらい。

エアコンは11月も殆どつけていたので差はないように思っていたのですが、気温が低くなった事も重なって結構な使用量のようです。

あとはiMacの消費電力。私の感覚的に(使用時50Wくらいでスリープ時は10W以下、負荷掛けた時に100W超えるかなぁ)でいたのですが、試しにググってみるとなんとスリープ時に70Wなんて記事が出てきてしまって驚いた笑
iMacスリープ時の待機電力と電気代はどれくらい? - What Is Work For?

70Wというのは20インチくらいのブラウン管テレビや白熱電球(結構明るい電球)、扇風機2台分くらいの消費電力です。

ちょっと信じがたい消費電力。。。

ということで早速iMacの消費電力を計測していきたいと思います。

いろんな家電の消費電力を見ることが出来るワットチェッカー!


P_20170121_003453_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
ワットチェッカーと延長ケーブルの写真

今回使うのは汎用性の高いワットチェッカーと延長用のACケーブル。

左側にあるのがワットチェッカーで、右側のケーブルは少し延長するために用意しました。


そして今回の測定に使うのは2013年モデル21.5インチiMac。検証するiMacは前段の記事と同じ物と思われる。

52
Phot by Yuk1だーるま
iMacの情報

早速接続して計測して行きましょう。

P_20170121_003921_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
ワットチェッカーにiMacので電源を接続した写真

当然電源OFFの状態で接続した測定値は0W。

P_20170121_004053_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
電力計測の写真

とりあえず起動してみた計測結果、案の定70Wも行かず。

P_20170121_005043_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
iMac起動直後の計測結果の写真

負荷を掛ける為、youtubeのFullHDの動画を再生して計測。(本当はエンコードとか掛ける方が負荷が大きいのですが、まだMacに入れていない為今回はyoutube)

P_20170121_010630_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
動画再生中の計測写真

70Wに行かないですねぇ。。 因みにCPUの負荷状況はこんな感じでした。

P_20170121_010654_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
負荷時の負荷グラフの写真

本題のスリープ時の消費電力を計測


話が長くなりましたが、いよいよスリープ時の消費電力を計測してみたいと思います!

P_20170121_012203_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
iMacスリープに入る時の写真

スリープはメニューからすることにしました。

測定結果は?・・・・・

P_20170121_012254_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
iMacスリープ時の消費電力計測の写真

3Wですよ!3W!! スマホの充電より消費しないですよ!

このあとしばらくスリープ状態で確認してみましたが、3W~1Wの辺りを行き来していました。

スリープを解除して改めて起動した時も計測してみましたが、起動直後とあまり変わらない消費電力でした。
P_20170121_012340_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
スリープから復帰時の写真

iMacはエコロジー!


googleの検索結果上位では消費電力が高く計測されてしまったiMacの記事が多くみられたものの、実際に計測して見ると消費電力が高いどころかむしろ省エネということが確認できた!

これで電源を落とさずとも気兼ねなくスリープ状態にすることが出来る!

iMacを検討する人に消費電力を気にかける人はあまり多くないと思いますが、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

↓*-*楽しいMacの世界はこちら*-*↓

スリムな筐体とは裏腹に、沢山の機能を備えた知的なモバイルノート


P_20170406_093234_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ZENBOOK3キーボードの写真

文字列が光るキーボードはもう、各社足並み揃えているかのような域でどこのメーカーも光りますね笑

それはさておき、もうお気付きの方もいらっしゃるかとは思いますが、このZENBOOK3、指紋認証装置が搭載されています。

P_20170406_093208_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
指紋認証装置位置の写真

このタッチパッド右上に付いている四角い部分が指紋認証装置ですね。

パソコンに指紋認証なんか要るのか?なんて思う方もいらっしゃると思いますので、おすすめポイントを上げておきました!

・パスワードを毎回入力するのは面倒だけど、セキュリティ対策はしておきたいという方。
 ↑指紋認証なら触れるだけでロックが解除されるという事と、指紋が同じ人は居ないのでセキュリティ対策はバッチリ。

・子供がいつの間にかパスワードを覚えてしまい、毎回勝手に開けられてしまうという方。
 ↑これなら子供が指紋認証装置に触れても解除されないので安心です!

・パスワードをよく忘れてしまう。。。
 ↑指紋認証装置に触れること忘れるという方は中々居ないと思いますので(思いたい。。。)安心!

タッチパッドに秘められたもう一つの機能。。。!!


16c3439a-cd98-40b5-8476-3f07f63a9129
出典:ASUS Touchpad Handwriting - イントロダクション
ASUS Touchpad Handwritingの画像

「読み方分かんないし、どう調べたら良いのかもわからない。。。」という漢字、たまに出くわしますよね。

そんな時にはZENBOOK3のタッチパッドに文字を入力することで簡単に調べることが出来ます!

画像の様にタッチパッドに漢字を入力してあげることで、それがなんなのか、どういう意味なのかを簡単に調べることが出来るのです!

電子辞書の上位グレードモデルにはこういった手書き検索などがついておりますが、逆になぜパソコンに今まで付けなかったんだろう?と思うくらいには便利な機能ですね笑

普段使いで困ることはない


P_20170408_080910_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ZENBOOK3 USB-TypeCの写真

これはAppleのMacBook(12インチ)でもよく言われるのですが「USB一個しか無いの?何も出来ないじゃん。」

おっしゃる通り、私も購入する時に(いやぁ、充電しながら別のもの接続出来ないのは痛いよなぁ。。。。)と思っていましたが、使ってみると「案外要らないもんだな、USBポートって笑」という感想です。

今ではほとんどの物がワイヤレスで接続出来る時代なので、あえて邪魔になってしまうケーブル接続を行わなくても。。。と言うのが現実ですね。

例えばこのZENBOOK3をデスクトップPCの様に使いたい!と思った時でも、これらの物を揃えればデスクトップPCとなんら変わりありません!!(しかも持ち運びが出来る訳ですから素晴らしいですよ!

まずは外部ディスプレイ!


ワイヤレスで接続します!
これがあれば、わざわざパソコンとモニターをHDMIケーブルで接続する必要が無くなりますのでとても便利!

このマイクロソフトから販売されているワイヤレスディスプレイにつきましては、具体的な使い方を記事にまとめたいと思います!


※追記
ワイヤレスディスプレイアダプタについてまとめました!!!
記事はこちらから! パソコ周りのケーブルを片付けたい?それならケーブルを無くしてしまおう!!その1

お次はマウス!もちろんこれも



ワイヤレスですよ!笑
特にこのマウスはオススメで、ブルートゥースの接続性能、レスポンスの速さ、マウスの携帯性、高級感のあるデザイン、リチウムイオン電池内臓の充電式、マルチ接続(接続先切り替えスイッチ付き)と、素晴らしいマウスです!!!!

_SL1500_
出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL ロジクール Bluetooth ウルトラスリム タッチマウス ブラック T630BK
T630BKの機能紹介画像


私が購入した当時はまだ出たばかりということもあって1万円オーバーだったのですが、それでもお買い得でしたね!

これまで散々ブルートゥースマウスを買ってきて、結局このマウス2個分の金額をマウスに掛けてしまいました。 まさに「安物買の銭失い」ですね笑

マウスに1万円を掛ける人は中々居ないですが、このマウスなら使って実感出来ます! 「あぁ、これならこのお値段も分かる。」

特にブルートゥースは相性なのか不明ですが、一昔前のワイヤレスマウスの様に接続性が安定しない事が有るモデルが割と多く、ちょっとしたストレスがちょっとずつ溜まっていくんですよねぇ。。。

私と同じ過ちを繰り返さない為にもこのマウスを買いましょう!!

そしてキーボード、もちろんこれだって



はい!お決まりのワイヤレスですよ笑
このキーボードもマウス同様に充電式なので電池交換が不要です。 また、ペアリング先を3つまで登録できるので、スマホ、タブレット、ノートと別々に場所を取らず、省スペースで作業が出来ます!

更にこのキーボード、文字盤が光るので少し暗い状況でもキーの位置を確認することが出来ます。
_SX355_
出典:Amazon.co.jp: LOGICOOL Bluetooth イルミネートキーボード K810
光るキーボードの画像


光量は4段階に調整出来、しばらく操作がないと消灯しますが、操作すれば再度点灯するので使いやすいですね。

元々ZENBOOK3のキーボードも金色に光るので、不要といえば不要なんですけどね笑


一つとしてUSBポートを使わずに(むしろ接続しないので便利)デスクトップPCと同じ操作が出来るというのは素晴らしいですね!

机の上もすっきりしますし、TVを持っていれば、別途パソコン用のモニターを買わずとも、外部ディスプレイにワイヤレスで接続することが出来るのでお部屋もすっきり!

スピーカーに光学ドライブ、ハードディスクにカードリーダー、それに。。。


色々接続したい人も居ますよね。 確かに何かを色々接続する必要が有る場合は不便ですね。。。。。とはならないのがこのブログ!

確かに本体に様々なコネクタが搭載されているのは持ち運ぶ上で便利ですが、そのコネクタすべて持ち運んで使うことは有るでしょうか?

それに加え、一本一本コネクタを接続するのって結構手間ですよね。 コネクタ自体も痛みますし。。。

外付けHDDに外付け光学ドライブ、有線LANにスピーカー、外部モニターにペンタブレット、そして充電。 これら全てが一本で接続できたら楽だと思いません? コネクタを一挿しで全てが出来る。。。そんな便利な物がこのドック!

MacBook(12インチ)やZENBOOK3はUSB-Cすら1つしか無いので、充電しながら何か別の物を接続することは出来ず、どちらか片方を選ばなければなりませんでした。

しかしこれは逆転の発想で覆ることになりました。

_SL1028_
出典:Amazon | CalDigit USB-C Dock ドッキングステーション
MacBookとドックの写真


この画像だけだとただの大きなACアダプターにしか見えませんが、裏側のインターフェイスを見るとこのドックの凄さが分かります。
_SL1028_
出典:Amazon | CalDigit USB-C Dock ドッキングステーション
前面及び背面の画像

これだけの端子を揃えているため、TypeCケーブル一本でデスクトップPCの様な拡張性のあるPCに生まれ変わるのです。

またこのドック、嬉しい事にスマホを充電しながらZENBOOK3を充電することも出来るので、コンセント一つでパソコンとスマホが充電できるのです!

これなら有線で接続したい人も問題になりませんね!笑

他人とは違うもの、特別なもの、所有欲を満たすもの。ZENBOOK3


P_20170408_081204_HDR
Phot by Yuk1だーるま
ZENBOOK3の写真

Corei7にRAMが16GB、SSDも512GBとデスクトップPC並のスペックを持ち合わせていながら、1kgを切る(910g)軽さと、このスリムなボディ。

そしてエレガントなロイヤルブルーと鮮やかなゴールドという他にないデザイン、これはZENBOOK3を購入した人だけに味わうことの許される所有感。

まるでブランド時計を身に着けるような、そんな今までになかった美しいモバイルノートパソコン。

シャツを毎日選ぶように、気分でパソコンも選びましょう!

パソコンを衝動買いなんて。。。。


P_20170224_212929_vHDR_On
Phot by Yuk1だーるま
ASUS ZenBook3の写真

するなんておもっても見ないですよね笑

それでもASUSから超軽量マシンが出たら欲しいって思っていたので、買うのは必然だったとも言えますが。


しかしまぁよく作って頂いたという感想ですね!(何様

という事で早速開封時の写真を撮りまくりましたので載せていきます!

外箱から化粧箱までMacBookを意識してる。。


P_20161215_200856_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
梱包箱の写真

届いた時はこの箱に更に運送箱で覆われていましたが、運送箱は良いでしょう笑

箱を開けてみると内部に化粧箱が入っています。P_20161215_200958_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
化粧箱の写真

化粧箱はラミネート?されていて化粧箱に傷がつかないようになっていますね。
P_20161215_201149_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
化粧箱の写真2

ここまで開けて気がついたのですがappleの出しているMacBook 12インチの構成とほぼ同じですね。P_20161215_201315_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
梱包箱の写真

appleから送られてくる箱を開けたことがある人はわかると思いますが、化粧箱の外は中身が何か分からないただの茶箱で送られてきますが、その箱の構成に限りなく近いです。

お陰でこのASUSのZenBook3も高級感溢れる化粧箱になっています笑

付属品がいっぱい!最初からあれこれ揃えなくても大丈夫!



という事で早速開けてみます。
P_20161215_201351_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
開封の写真

美しいですねぇ。。。。

P_20161215_201444_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
本体の写真

本体には透明なフィルムが付いておりますが、フィルム越しでも十分美しさが伝わってきます!
因みに本体の下には付属品が入っているのですが、嬉しい驚きがありました!

P_20161215_201526_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ケースの写真

そうなんです。本体を持ち運ぶ際に傷を付けないようにするためのインナーケースが純正で付いてくるのですがこの純正品、とても高級感が有って良いのです!P_20161223_140637_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ケースの写真2

本体に施されているヘアライン処理の様な表面処理がこのインナーケースにも施されていて、購入層をよく分かっていらっしゃいます笑

この手のパソコンを買うユーザーは大抵インナーケースを買いますからね笑

因みにこのインナーケースが無かったらVAIO S13に使用しているインナーケース「ナカバヤシ MacBook Air 13インチ用 スリップインケース ブラック SZC-MA3103BK」の11インチモデルを買おうとしていた訳ですが、ASUSのロゴまで入ったインナーケースが有れば新たに買う必要性は無いでしょう笑

因みに手前がZenBook3純正インナーケースで奥がVAIO S13に使用しているSZC-MA3103BKです。
P_20161223_140627_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
インナーケースの写真

ナカバヤシのインナーケースにもヘアライン処理の様な物が施されているので、肌触りはとても似ています。

インナーケースを取り出すときっちりハマった封筒の様なものが出てきます。P_20161215_201630_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
封筒の写真

中にはキャンペーンチラシや取扱説明書、クリーニングクロス等が入っています。
P_20161215_201838_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
封筒の中身の写真

更に下にはZenBook3ユーザーにはとてもうれしい付属品が入っています!!P_20161215_201958_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
付属品の箱の写真

P_20161215_202132_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
コンパクトドックの写真

P_20161215_202123_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
コンパクトドックの写真2

MacBook12インチは確か別途購入だったと思いますが、ZenBook3には最初からこのマTypeCルチインターフェースが付いてきます! 右からUSB-TypeA HDMI USB-TypeC となっています。

もちろん、このTypeCの接続ポートにACアダプターを接続して充電しながらHDMI出力やUSB通信が可能です!

サードパーティの物はまだあまり出てきていないので、こういった物が有るのは大変有難いですね!

因みにこのドック、面白いのが本体に接続せずにACアダプタを接続してUSB-TypeAコネクタにスマホやモバイルバッテリーを接続をするとスマホやモバイルバッテリーを充電してくれるのです笑

多分この小さなドックの中に電力管理(広い意味合いで!)を行う回路が構成されているのでしょうね。

似たような物が販売されていたので参考までに。

さて、残るは右側ですね!

P_20161215_202208_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ACアダプタの写真

こんな感じでACアダプタが収納されています。

出力は45Wとサイズの割には大きな出力を持っているあたりを見ると、やはりACアダプタにもしっかりコダワリが有るように思います。
P_20161215_202254_vHDR_Auto
Phot by Yuk1だーるま
ACアダプタ諸君の写真

日本の多くのメーカーのACアダプタは重くてサイズの大きいACアダプタを使用しているので、パソコンが軽量でもACアダプタが重たくて結局持ち運ぶ気にならない物が多いですが、これならコンパクトなので出張時に邪魔にならずに済みそうです!

価格で悩むなら買いです!!


今回私が購入したZenBook3のスペックは以下の通りです。

CPU:インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー
RAM:16GB(LPDDR3-2133)
SSD:512GB (PCI Express 3.0 x4接続)
※ZenBook3シリーズは上記3つ意外は同じなので詳細はこちらのPDFから→ASUS ZenBook3シリーズ仕様詳細


主要装置のスペックを見ただけでお分かりになる方も多いと思いますが、このZenBook3、ハイスペックマシンなのです!!

他社製品でこのスペックを実現したモデルを選べば必然的にZenBook3に+5万から10万位のお値段になってきます。 そしてよく比較されるMacBook12インチではこの軽さとこのスペックには到底至りません。。。

そしてこの付属品の多さ。

買わない理由は無いでしょう笑

完全に自己満足の記事になってしまいましたが、検討中の方の参考になればと思います笑